2009年04月11日

【結果】第39回高松宮記念(GI)


中京11R
第39回高松宮記念(GI)

1着 13.ローレルゲレイロ(3人気)
2着 04.スリープレスナイト(1人気)
3着 02.ソルジャーズソング(15人気)
4着 05.トウショウカレッジ(10人気)
5着 01.コスモベル(12人気)



ラップタイム
11.9-10.3-10.9-11.5-11.4-12.0


通過順
3角 13,14(4,6,9,18,16)10(1,2,15,17)(5,7,11)(8,12)3
4角 13(6,9,14)(4,10,16)(1,2)(5,7,18,17)(15,8,11)(3,12)





例年なら、差し追い込み馬に有利な馬場になるのだが、
予想でも書いたとおり、今年の中京は先行馬有利。
まさしくその通りの結果となったわけだ。


勝ったのはローレルゲレイロ。
予定通りの逃げ作戦。
予想よりも速いペースのように感じたが、
それでも前が止まらないのが今の中京。
堂々の逃げ切り勝ちだ。


2着はスリープレスナイト
1番人気ではあったが、
疾病のアクシデントで
ぶっつけ本番になってしまったことを嫌って
馬券からは外していたのだが、
さすがに実績馬だ。


3着ソルジャーズソング
中団からの競馬。
内枠からの発走なので、
不利を受ける懸念があったが、
速いペースだったのが幸いした。


4着トウショウカレッジ
自信の軸であった。
もう少し前から行ってほしかったが・・・
ついていけなかったか?

posted by すだち at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

【予想】第39回高松宮記念(GI)


ドバイでのウオッカのレースは
生中継を観ていましたが・・残念

本来なら前に馬を置く形にしたかっただろうが、
人気薄馬の大逃げという展開で、
二番手ながら逃げと同じ形になったウオッカ。
前はドンドン飛ばしていくし、
有力どころは後ろにいるし・・・・
仕掛けにくい流れになってしまったのは痛かった。






さて、今日のメインレースは競馬場ごとに
レース番号が違っているので、
くれぐれもマークミスのないようにご注意を

中山競馬 12R マーチステークス(GIII)
阪神競馬 10R 心斎橋ステークス
中京競馬 11R 高松宮記念(GI)


では、今日の予想は高松宮記念一本で。









中京11R
第39回高松宮記念(GI)


桶狭間電撃の6ハロン戦。
毎年、最終週の開催ということもあって、
内か荒れて、外差しに有利な馬場になっているのだが、
今年は様子が違う。

開催日程が例年と違うし、
今開催からはAコース使用の6日目。

例年ほど内が荒れている印象に無いし、
とにかく外差しの決まらないレースが多い開催なのだ。

また、今年に入ってから例年よりも
雨が多かったせいか、
高速馬場ではなさそうなところもポイント。

ある程度の先行力があって、
力のあるタイプに有利な馬場といえるだろう。



では展開予想から。

ハナは
ローレルゲレイロ、ビービーガルダン、ドラゴンファングの争い。
ジョイフルハートも行きたい口だろうが大外枠は痛い。

スタート直後はハイペースな流れではあるが、
ローレルが押してでも前に行けば、
あとは落ち着いた流れになるはず。

スリープレスナイトはスタートさえ五分なら好位に。

ファリダット、アーバンストリートは後方待機で
直線にすべてを賭ける。


前の争いが極端にならなければ、
ペースは落ち着きそうなので、
今の馬場状態から考えても、
4角までには先行勢の内目にとりつける形が
もっとも理想的な勝ちパターンと見る。

それが出来そうな馬は・・・・・











05.トウショウカレッジ

中京巧者が満を持して登場だ。
巨漢馬ながら驚くべき末脚を持っている。
そして、ポイントなのが内差しのできる馬。
昨年のテレビ愛知オープンでも
内から差し切る芸当を見せたし、
函館SS(2着)でもしかり。
内差しができる馬で、それが出来る枠順、
それが出来るウチパク。
条件はすべて揃っている。




06.ウエスタンダンサー

前走・シルクロードSは15着と大敗。
そのせいで人気も落ちたが、
カンカン泣きするタイプだとすれば、
敗因は斤量56キロのせいと見ることもできる。
今回は55キロ。たった1キロではあるが、
それが大きな意味を持つことは
長年競馬を見てきた人間なら分かるはず。
京阪杯でファリダットを撃破したのは
けっしてフロックではない。
巻き返しは十分にある。



09.キンシャサノキセキ

前走・オーシャンS10着は明らかに太め残り。
叩き2走目で上積みは十分にある。
ブリンカー着用で岩田騎手。
ある程度前からの競馬だ。
粘りこみを図る。




この3頭を軸にすえる。
あとは・・・



13.ローレルゲレイロ

調整過程を少し変えたことがこの馬にはよかったか。
阪急杯では見せ場のある逃げ粘りで2着。
今回も逃げて粘る。親子制覇なるか?


15.アーバニティ

連勝で勢いに乗る。
レースっぷりから1200がベストなのだろう。
あとは相手関係のみ。通用するか?


 

07.アーバンストリート

中京3勝の実績。
前が忙しい展開になれば浮上の余地はある。



08.ファリダット

恐ろしいほどの末脚が武器。
能力的には一番手だろうが、
今の中京だと届かない気がするのだが・・・





三連単
1着:05,06,09
2着:05,06,09,13,15
3着:05,06,07,08,09,13,15
(60点)



三連複
05,06,07,08,09,13,15
(35点)

posted by すだち at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

【予想】阪神大賞典/スプリングS


今日は時間が無いので、
簡単に書きます・・・




阪神11R
第57回阪神大賞典(GII)


07.アサクサキングス

京都記念を勝って勢いに乗る。
長距離戦で再び。


02.トウカイトリック

休養明けだが乗り込み量は十分。
長距離得意で巻き返す。


この2軸マルチで。






三連単
軸馬:02,07
相手:01,05,08,11,12
(軸2頭流しマルチ30点)










中山11R
第58回スプリングS(JpnII)



05.リスペクトキャット

ダートを中心に走ってきたが、
芝もやれるはず。
前走は後方からの競馬で力を出せなかったが、
逃げ作戦なら今の中山では持ち味が生きるかも。


06.イグゼキュティヴ

前2走は遠征だったが、
今回は滞在競馬。状態はかなりいい。
能力は上位と見るが・・・


12.アンライバルド

関西の大物がついに関東へ。
ここを勝って本番へ繋がるかどうか。



この3頭を中心に。






三連単
1着:05,06,12
2着:02,05,06,12
3着:02,05,06,10,12
(27点)
posted by すだち at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

【結果】フィリーズレビュー/中山牝馬S


阪神11R
第43回フィリーズレビュー(JpnII)

1着 07.ワンカラット(6人気)
2着 06.アイアムカミノマゴ(3人気)
3着 13.レディルージュ(15人気)


ラヴェリータが引っ張る形で、
ペースもぐっと速くなった。
速いペースの中で内から伸びてきたのがワンカラット。
パワー系の印象を持ったがどうか?

アイアムカミノマゴもこれで
本番に向けていい形が出来た感じ。

レディルージュも評価は低かったものの、
パワー勝負なら面白い存在になった。


人気だったミクロコスモスは4着。
すだちが予想したとおり、
不利を受けないように大外ぶん回し作戦を取った武豊だったが、
直線で伸びきれず。距離適正の問題なのか?
距離が伸びる本番で巻き返す可能性はありそうだが・・・










中山11R
第27回中山牝馬ステークス(GIII)

1着 08.キストゥヘヴン(4人気)
2着 07.ピンクカメオ(15人気)
3着 12.ダンスオールナイト(11人気)




結果としては引退レースだったキストゥヘヴンと
ダンスオールナイトが上位に。
ピンクカメオが復活の兆しを見せた・・・
そんなレースだった。

結構自信のあった激走馬ダンスオールナイトが
見事に3着に入ってるし、
キストゥヘヴンも引退戦で勝負気配だったので、
上位には見ていたから、
この2頭軸ってのも考えなかったわけではなかった。

・・・ま、どっちにしてもピンクカメオは、
買い目として検討すらしなかったからな・・・
当たりそうで決して当てることのできないレースだったわけで
( p_q) シクシク


posted by すだち at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

【予想】フィリーズレビュー/中山牝馬S

先週は弥生賞で
ようやく三連単万馬券をゲットして、
気持ち的に楽になってるすだちです(笑)

下手すると元本割れの危険のある買い方ではあったが、
とにもかくにも当てることが一番・・・・ってことで、
オッズに惑わされない予想ができたのではないかと。
極端に人気が偏ってくれたので、
結果としてはよかったのだけれど。

今日もこのスタンスで。
的中を第一義にしたい。

それで三連単勝負ってのが矛盾してる気もするが(笑)











阪神11R
第43回フィリーズレビュー(JpnII)

いよいよ桜花賞トライアル。
人気を背負うのは武豊のミクロコスモス。
この馬の取捨を中心に考えてみよう。

実績からJpnI3着は断然。
前走は直線で前が塞がる不利で、
力は出し切っていない。
となるとここでは能力的には抜けた存在だ。

収得賞金額からいえば、
ここで権利を獲らないと、
桜花賞の出走が危うくなる。
最低限の目標が権利獲りということになる。


こうなると、勝ち負けうんぬんよりも、
とにかく安全策で3着以内を確実に確保する。
そういう乗り方をしないといけなくなる。

不利さえ受けなければ、
能力的には勝てるだけの力はあると判断すれば、
ここは大外をぶん回して外から追い込む競馬。

武豊ならほぼ確実に3着以内には持ってこれるだろう。
すんなり行けば勝つことも可能だろうが、
この作戦だと取りこぼす危険もなくはない。

こう考えれば、三連単のマルチ軸としてなら最適かと。
それがベストの狙いってことで。

まぁ、ちょっと点数を絞りたいところもあるので、
今回はあえてフォーメーションで行く。






06.アイアムカミノマゴ

距離短縮の連闘策。
福永騎手直々の調整で、
陣営の本気度が伺える。
ここは勝負にくると見た。



11.ミクロコスモス

素質もエンジンもこのメンバーでは抜けている。





この2頭を中心に。




三連単
1着:06,11
2着:05,06,08,11
3着:05,06,07,08,09,11
(24点)














中山11R
第27回中山牝馬ステークス(GIII)

牝馬限定のハンデ重賞。
ヴィクトリアマイルの前哨戦との意味合いから
実績馬も出走してくるようになったものの、
ここをメイチで仕上げてくるわけでもなく、
それでいてメイチであることを条件にハンデが設定される。
そのためもあってか、このレースの成績は、
本番とは直結していないことに留意しないといけない。

本番ではなくて、ここを目標としていそうなところを
狙っていくことが万馬券ゲットの道だ。

先日からの嵐で
馬場状態はかなり渋っている。
ある程度、乾いたとしても、
パンパンの馬場になることはない。
こうなると、ここ最近の中山コースの傾向から考えて、
瞬発力よりも持久力が重視される。
先行力があればなおよいということだ。




05.ブラボーデイジー

前走太目を叩いての出走。
54→51は恵まれた斤量だし、
父クロフネ、母父サンデーサイレンスなら
この馬場も味方にできそう。



12.ダンスオールナイト

前走は緩めの馬場で差しきり勝ち。
斤量55→53で勝負にはなりそうなヨカン。
父エルコンドルパサー、母父サンデーサイレンス。
こちらも馬場が味方になるはず。



この2頭軸で。





三連単
軸馬:05,12
相手:01,04,08,09,13
(30点)



三連複
01,04,05,08,09,12,13
(ボックス35点)


posted by すだち at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

【結果】第46回弥生賞(JpnII)

中山11R
第46回弥生賞(JpnII)

1着 10.ロジユニヴァース(1人気)
2着 02.ミッキーペトラ(5人気)
3着 05.モエレエキスパート(7人気)



スタートですんなりとロジユニヴァースがハナ。
逃げ作戦というよりも、
スピードの絶対値の違いで
自然と前に行く形。

こうなると他の馬は下手に手が出せない。
1000mのラップが1分02秒0

「うををっっ。遅ぇぇぇ」と絶叫してしまったよ(笑)




勝ったのはロジユニヴァース
能力的に一枚も二枚も上だということ。
この馬の強さが際立ったレースだった。

2着にミッキーペトラ
2番手から追走。
4角ではすこし苦しい素振り。
最後の直線でモエレエキスパートに交わされるも、
再び巻き返す根性を見せた。
権利も獲れたが、
それ以上に収穫のあるレースっぷりで、
森師も喜んでいるのではないかな?

3着にモエレエキスパート
中団から。
内ラチぴったりに
最後の直線では一旦は2番手に。
位置取りは最高によかった。




2歳チャンプのセイウンワンダーは
馬体重がプラス12キロで
いかにも緩めな馬体。
発汗も激しく、パドックの時点で
馬券にはならないと思ったが、
そのとおりの結果に。
距離適正の問題というよりも、
調整がまだ十分でないということ。
本番では巻き返す可能性はありそう(8着)







先にもお伝えしたが、


三連単
10→2→5 26,930円的中!





ガチガチの一番人気が軸だし、
50〜70倍の馬券が当たれば御の字だと思ってたので、
この配当にはビックリ仰天っっっっっ

久々に気持ちのいい万馬券的中でした(ノ^∇^)/ハハハ


posted by すだち at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予想】第46回弥生賞(JpnII)


中山11R
第46回弥生賞(JpnII)


皐月賞トライアル・・・早くも両雄が激突。
2歳チャンプのセイウンワンダーと
無敗のロジユニヴァース。
回避馬が続出して小頭数となったが、
紛れは少なく真っ向勝負ができそうだ。

雨の中山なので、
馬場状態が微妙な情勢。
稍重〜重ということになりそうだが、
両雄はどちらも苦にするタイプではなさそう。




10.ロジユニヴァース

前走・ラジオNIKKEI杯の圧勝を見せつけられては、
もはや逆らえないか。
勝ちっぷりから判断すれば、
少々の重馬場でもパワーで対応できそう。
スローの瞬発力勝負になったときに
対応できるかどうかは判断がつかないが、
この馬場ならそういう競馬にはなりそうもない。



この1頭軸で。



展開的に向きそうな04.アーリーロブスト
札幌2歳Sでロジに迫った05.モエレエキスパート
一気の権利獲得へ02.ミッキーペトラ
距離未経験でも06.セイウンワンダー
渋った馬場を味方に01.リアライズナッシュ



この辺りまでか。
トライアル競走なので、
3着狙いの馬は多い。
なので、3着は手広く流す形の馬券構成で。






三連単
1着:10
2着:01,02,04,05,06
3着:01,02,03,04,05,06,07,09
(35点)

posted by すだち at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

【予想】阪急杯/中山記念


今年まだ三連単の的中が無いすだちです( p_q) シクシク
いいかげんに当てないと・・・・





阪神11R
第53回阪急杯(GIII)

本番・高松宮記念に直結する重要なレース。
本番前でまだ100%でない有力馬と、
ここをメイチで勝負してくる1400巧者たち・・・
そして開幕週で快晴。
絶好のコンディションの馬場を味方にする馬とは?



11.マイネルレーニア

1400のスペシャリスト。
斤量58キロは酷量ではあるが、
馬格のあるタイプでもあるし、
開幕週の絶好馬場で十分にカバーできるはず。
先行脚質で一気の逃げ切りだ。



03.ドラゴンファング

3連勝でのし上がって来た勢い。
前走の準OPでの勝ちタイムは破格で
重賞級の価値があるもの。
斤量56キロで通用可能と見た。


この2頭軸でどうか。






三連単
軸馬:03,11
相手:02,04,06,09,13,15
(軸2頭流しマルチ36点)















中山11R
第83回中山記念(GII)

1800の伝統の一戦。
とはいえメンバーは10頭と少なめ。
昨日から仮柵が外されてAコース使用。
内側6メートル幅のグリーンベルトを
いかに利用できるかが一つのポイントとなる。



10.キャプテンベガ

前走GIIIは見事にハマッた形の2着。
デビュー前から期待されていたが、
ここまでの成績は決して満足のいくものではない。
それでも精神面の成長は感じられたし、
掛かる面が解消されてきた今なら。
ウチパクに乗り替わり、
そして大外枠・・・
思い切った作戦を取ってこないだろうか?



06.アドマイヤフジ

前走・中山金杯は2番手からの競馬で
直線抜け出して押し切り勝ち。タイムも優秀。
メンバー的に中山金杯の再現濃厚で、
斤量も1キロダウンなら。




この2頭を中心に。





三連単
1着:06,10
2着:03,06,07,10
3着:02,03,05,06,07,08,10
(30点)
posted by すだち at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

【結果】第26回フェブラリーS(GI)


東京11R
第26回フェブラリーS(GI)

1着 15.サクセスブロッケン(6人気)
2着 14.カジノドライブ(3人気)
3着 02.カネヒキリ(1人気)
4着 12.エスポワールシチー(5人気)
5着 16.フェラーリピサ(4人気)


ラップタイム
12.7-10.5-11.9-11.9-11.8-11.3-12.1-12.4


通過順
向面 12.14.15.2(8.16)(6.9)(1.5)(13.11)(4.7)(10.3)
三角 12(14.15)(2.16)8(1.9)(6.5)-11(4.13)(7.3)10
四角 12.14.15(2.8.16)9(1.6.5)11(4.3)7.13.10



エスポワールシチーがハナ。
カジノドライブが2番手で、
サクセスブロッケンは3番手・・・

注目のカネヒキリは先団を見る形で追走。
ヴァーミリアンはカネヒキリを見ながら・・・・

思ったよりかはペースは落ち着いた感じとなった。



買ったのはサクセスブロッケン
一番いい位置取りにいたのがこの馬だし、
この馬向きな展開。
こんな展開を得意とするウチパク。
見事に条件が揃ったのがこの馬だった。


2着にカジノドライブ
JCDでは力負けしている感じがあったのだが、
さすがに能力を発揮してくると怖い。
ぴったり2番手からの競馬で踏ん張りきった。


3着カネヒキリ
位置取り的には問題なかったし、
最後はやはり歴戦の疲れが出た形か?


4着エスポワールシチー
ハナを切る競馬をしての4着は収穫。
もうひと踏ん張りが利くようになれば面白い存在になりそう。


5着フェラーリピサ
カネヒキリを見る形での競馬。
前が崩れない競馬になったのが辛かったが、
能力は出し切っている感じ。






自信の◎だったヴァーミリアンだが、
最後の直線で伸びてきたものの6着・・・
エンジンのかかりが以前に比べて
遅くなったか。年齢的なものなのだろうか?



posted by すだち at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予想】第26回フェブラリーS(GI)


東京11R
第26回フェブラリーS(GI)


いよいよ今年最初のGI
目玉になるはずだったダイワスカーレットの
戦線離脱は残念だが、それでも
ダートの役者が揃った。

カネヒキリとヴァーミリアンの二強対決となるかどうか?


しっかりと展開から予想していこう。



ハナはエスポワールシチー。
サクセスブロッケンも前から。
カジノドライブ、ナンヨーヒルトップも。
前を見ながらカネヒキリが先行集団の直後から。
ヴァーミリアンはカネヒキリを見る形に持ち込みたい。

ハナの争いが激しくなることは無いだろうが、
淀みのない流れになりそうだ。

メンバー的にはJCDの再現のようなレースに。






09.ヴァーミリアン

JCDは他馬との接触で位置取りが悪くなる不利。
東京大賞典では極端なスローペース。
そう考えるなら、カネヒキリとの勝負付けは
まだついているわけではない。
展開的に向きそうな今回は必勝態勢だ。



ここは勝負の1頭軸だ。




11.アドマイヤスバル

勝ちきれないレースが続くも、
府中巧者なだけに食い込みには注意したい。
調教もよかった。



15.サクセスブロッケン

安定感に好感がもてる。
ヒモでは外せない存在。




16.フェラーリピサ

謎の奇病を克服した根性と運を買いたい。
まだ後遺症が残っている前走を勝利して、
調教でもさらにパワーアップした感。
上位もありそうだ。





10.ビクトリーテツニー

ペースが速くなったときに
浮上する可能性があるのはこの馬か。
外から伸びてきそう。




03.サンライズバッカス

こちらも差しの流れなら。
府中のほうが競馬はしやすいかも。





02.カネヒキリ

実績なら断然なのだが、
長期休養明けからの5戦目。
そろそろ見えない疲れが出ないか心配。
評価は下げたが、
馬券からは外せない。






05.バンブーエール

斤量57キロなら。
残り1Fをどうさばくか注目。









単勝
09
(1点)


三連単
1着:09
2着:02,03,10,11,15,16
3着:02,03,05,10,11,15,16
(36点)




posted by すだち at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。