2007年12月28日

【予想】大井・第53回東京大賞典(JpnI)


衝撃の有馬記念から数日・・・
泣きのリベンジは大井競馬で
これが本当の今年最後。




29日(土)



大井10R
第53回東京大賞典(JpnI)


さすがに好メンバーが揃った。
これはかなり悩むところだ。


JBCクラシック、JCダートと連勝しているヴァーミリアンが
圧倒的な一番人気になりそうな気配。
これからのダート戦線を背負っていくことになるだろう。
しかし、あえて軸にはせずに行く・・・





02.ブルーコンコルド

ダート王者だが、ここ2走は凡走している。
年齢的な衰えも否定できないところだが、
ここのところの乗り込み量が凄い。
それに馬がしっかりとこたえていて、
好時計を連発。状態が上向いてきて戦闘モードだ。
まだ王位の座を明け渡す気はなさそうだ。



この1頭軸で。
マルチで攻める。



13.ヴァーミリアン

レースに幅が出てきているし、
走るごとに強くなっている感じ。
どんな競馬を見せてくれるのか。



07.シーキングザダイヤ

ダート重賞戦線の常連も、もう7歳。
これが引退レースになる公算も高く、
シルバーコレクターを返上する最後のチャンス。
調子はよさそう。



04.アンバサンド(川崎)

今年の南関の3歳勢はレベルが高い。
その中でも成績安定の同馬に期待。



10.トップサバトン(大井)

地元・羽田盃の勝ち馬。
折り合えば上位もありそう。



03.メイショウトウコン

叩き2走目で良化必至。
初の大井だが、展開向けば。





三連単
軸馬:02
相手:03.04.07.10.13
(60点)

posted by すだち at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

【結果】第52回有馬記念(GI)

中山9R
第52回有馬記念(GI)

1着 03.マツリダゴッホ(9人気)
2着 07.ダイワスカーレット(5人気)
3着 04.ダイワメジャー(6人気)
4着 08.ロックドゥカンブ(4人気)
5着 06.ポップロック(2人気)


ラップタイム
6.9-11.2-11.2-12.1-12.4-13.4-
13.2-12.5-11.9-12.4-12.2-11.7-12.5


通過順
二角 15.7(3.9)(4.11)13(8.6.16)(5.1)(14.12)2
向面 15.7(3.9)-13.11(4.6)(8.16)1(5.12)14.2
三角 15.7.3(11.9)(13.6)(4.8.16)1(5.12)14.2
四角 7(15.3)4(11.6)(5.13.9.16)(2.8.1)12.14



ダイワスカーレットもいいスタートだったが、
チョウサンが交わしてハナへ。
淡々としたペースとなり1000のラップが1分00秒5

「・・・ダイワスカーレットが残る・・・」

ぽつりと口から出てきた言葉だった・・・・
前の争いが予想外に平穏だっただけに。
最後の直線に入ったときに
これはダイワ-ダイワの流れと確信した。
いまさらだが。。
しかし、結末は意外なものだった。



勝ったのはマツリダゴッホ
すんなりと三番手を取れたのがよかった。
流れが落ち着いたのもよかったのだろうし、
発表は稍重だったが、前夜からかなりの雨量だったために
馬場もかなり重に近い状況だったはず。
得意の中山・・・とすべてにおいて
この馬に有利な条件が揃った結果といえる。



2着にダイワスカーレット
3歳牝馬ながらここまでの競馬をしたのは凄い。
馬場状態のせいか、上がり33秒台の脚は潜めてしまったが、
それでも2着に残るのだから。


3着ダイワメジャー
中団やや前方から。
4角では勝ち馬の後ろにまで迫っていたものの、
あと一歩のところだった。
最終レース後、引退式を行った。


4着ロックドゥカンブ
南半球生まれの3歳馬として4位はお見事。
来年は面白い存在になりそうだ。


5着ポップロック
中団から。歴戦の疲れが出てしまったのか。












ま、呆然とするしかない結果ですわな。
まだまだ東京大賞典があるさ・・・・と言ってみる(笑)














有馬記念当日、すだちはこう過ごした

男はつらい
posted by すだち at 15:01| Comment(0) | TrackBack(1) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【結果】中山大障害(J・GI)他



中山10R
第130回中山大障害(J・GI)


1着 14.メルーシエイタイム(3人気)
2着 11.キングジョイ(5人気)
3着 08.マルカラスカル(2人気)
4着 13.テイエムドラゴン(1人気)




三連単の軸(マルチ)テイエムドラゴンが4着では・・・







中山11R
クリスマスカップ(1600万)

1着 16.ブラックアルタイル(4人気)
2着 02.アグネストレジャー(1人気)
3着 09.マルタカハーモニー(8人気)



軸の一頭マルタカハーモニーが食い込んだが
いつものことだが1番人気は買ってません(泣







阪神11R
第24回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)

1着 02.サブジェクト(4人気) 
2着 13.サダクイダテン(1人気)
3着 03.メイショウクオリア(6人気)


軸に指名していたメイショウクオリアとサダムイダテンは
しっかりと絡んできているが・・・サブジェクト抜け







中京11R
中京日経賞(1000万)

1着 04.キルシュワッサー(6人気) 
2着 08.アイアムエンジェル(9人気) 
3着 02.エーティーホーオー(14人気)


軸に指名のアイアムエンジェルは2着だが、
あとは全然・・・・( iдi ) ハウー
posted by すだち at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

【(暫定)予想】第52回有馬記念(GI)


さて・・・今年も土曜で撃沈・・
企画倒れでしたが・・・(爆)


それとは関係なく(苦笑
有馬記念

一年間の夢を乗せて。。
どの馬が勝ってもいい。
最高の競馬を観てみたい






中山9R
第52回有馬記念(GI)


さて、前日予想である。
問題は天候なのだが、
どうやら雨だ。
天候次第ではあるが、
最悪の場合、重か不良の可能性もある。
馬場が渋ることを前提に予想を進めていく。


展開予想。

メンバーをざっとみると
さすがに先行馬が揃った感じ。

逃げるのはダイワスカーレット。
スピードの絶対値が違う。

ダイワメジャーやコスモバルクも
ハナに立てるだけのスピードは持ちあせているものの、
無茶はしないだろう。

ほかにハナにこだわるタイプはいない。
サンツェッペリンも行きたいだろうが、
ダイワスカーレットのスピードにはついていけない。

前半がどう流れるかだが、
各馬が出方を伺う形で淡々と進むのではないか?
スローまで落ちなくとも平均ペースか。

動きだすのは三角手前から。
ダイワスカーレットに楽をさせて、
上がり33秒台を出されたら勝ち目は無い。

先行グループの中から
瞬発力勝負よりも力勝負に持ち込みたい馬たちが動く。
それはサンツェッペリン、コスモバルクあたり。

一気にペースが上がっていく。
こうなるとダイワスカーレットもいままでのようにはいかない。

前の動きが激化したところで、
メイショウサムソン、ダイワメジャーも動きだす。

ウオッカは後方からの競馬だが、
あまりのんびりしているわけにはいかない。
3角までには中団まで押し上げる。


一気にギュウっと馬群が固まっていき団子状態で
最後の直線に入ってくる。

横一線の大激戦だ。。。。



さぁ、すだちの夢馬券は・・・










16.ウオッカ

順調さを欠いたJCで脅威の33.6秒の上がり。
臨戦過程はJCよりも今回のほうが順調。
大外枠は不利だが、気性面で成長した今なら、
鞍上の指示どおりに動くことが出来る。
展開面も馬場状態もプラスとはいえないが
不利だといわれたダービーでの豪脚を考えれば
決して不可能な話ではないはずだ。
4角までに中団から先団まであがってきていれば、
史上4頭目、36年ぶりの快挙に手が届く。



06.ポップロック

去年の有馬記念のときに
「GIの獲れる馬」と明言したが、
いまだにGIタイトルなし。
しかし、大舞台でも決して崩れない堅実派だ。
得意の距離でもう負けられない。
ローテーション的には今回がギリギリのところ。
なんとかあと一走・・・目一杯に走ってほしい。



12.インティライミ

JCを本気で走っていない分、怖い存在となった。
実は有馬記念が目標戦だったのではないかと思うほど。
JCのポカに惑わされてはいけない。
2走前はポップロックを撃破している。
福永騎乗で本気モードと見た。




ここまで軸で。
あとは・・・



02.ドリームパスポート

JCは復帰初戦で掛かったのが敗因。
叩き2走目で復活の予感。
メイショウサムソンと死闘を繰り広げてきた同馬が
蘇れば競馬がさらに面白くなる。
競馬ファンにとっても、高田騎手にとっても
夢のパスポートとなるのか?


04.ダイワメジャー

昨年の有馬記念は3着。
展開に注文がつくが、
馬場状態はこの馬には有利に動きそう。
引退の花道となるかどうか


01.メイショウサムソン

春秋の天皇賞連覇。
ここを勝てば現役最強の称号を得る。
大崩れしない強みを持っているだけに
馬券から外せない。







三連単
1着:06,12,16
2着:01,02,04,06,12,16
3着:01,02,04,06,12,16
(60点)



当日、馬券を変更するかもしれません。
posted by すだち at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予想】中山大障害(J・GI)他


〜3年目の正直・・軍資金確保大会〜





中山10R
第130回中山大障害(J・GI)


今年の大障害は好メンバーが揃った。
あまり大きく荒れそうにはないか・・・



13.テイエムドラゴン

一昨年の覇者。前走は1年7ヶ月ぶりの圧勝劇。
ここは上位必至とみる。


この一頭を軸にマルチで攻める。


叩き3走目で10.マイネルオーパー
堅実派11.キングジョイ
大障害連続2着14.メルシーエイタイム
障害で一変08.マルカラスカル
もしや15.ノボライトニング




三連単
軸馬:13
相手:08,10,11,14,15
(一頭軸マルチ60点)





中山11R
クリスマスカップ(1600万)


準OPのハンデ戦。
高配当を狙う。


09.マルタカハーモニー

斤量ダウンとキネーン騎手に期待。


10.ブルーマーテル

前走大負けではなく・・・


15.コスモスペシャリー

連勝で勢いに乗る。一気にいけるか



ここまで軸に
あとは・・・


差は無い07.マイネルーチェ
前走でメド12.ドクターグリム





三連単
1着:09,10,15
2着:07,09,10,12,15
3着:07,09,10,12,15
(36点)



馬連
07,09,10,12,15
(ボックス10点)






阪神11R
第24回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)

比較的に堅く収まるレース。
しかし天候から馬場が渋りそう。
波乱の要素は十分にある。



03.メイショウクオリア

ダートの新馬戦を快勝。
血統的に芝は大丈夫のはず。
攻めも良かったので初芝でも怖い。


06.マイネルフォルケ

先行力で期待。
渋った馬場を利して粘る。


13.サダムイダテン

1戦1勝だが、性能は一級品。
クラシック級の大物だ。



この3頭を軸に
あとは・・



発馬五分で08.ショウナンアクロス
能力は高い05.ダノンイサオ
芝で変わるか01.ダンツウィニング
無敗馬だ09.フローテーション



三連単
1着:03,06,13
2着:03,05,06,08,13
3着:01,03,05,06,08,09,13
(60点)


馬連
01,03,06,08,13
(ボックス10点)









中京11R
中京日経賞(1000万)

1000万クラスのハンデ戦。
混戦模様だ。


07.ユメノオーラ

前走でメドがたった。


11.トレノジュビリー

給養明けだが、乗り込み十分。


08.アイアムエンジェル

ブリンカー着用で一変。逃げる。


ここまで軸。
あとは・・・

軽ハンデ14.ヒノトリ
叩き2走目09.ロングフラワー






三連単
1着:07,08,11
2着:07,08,09,11,14
3着:07,08,09,11,14
(36点)



馬連
07,08,09,11,14
(ボックス10点)
posted by すだち at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

【結果】愛知杯/フェアリーS/阪神C

15日(土)




中京11R
第45回愛知杯(GIII)

1着 06.ディアデラノビア(4人気)
2着 08.ニシノマナムスメ(2人気)
3着 04.アドマイヤキッス(1人気)


・・・荒れなくなったのか・・・このレース






16日(日)




中山11R
第24回フェアリーステークス(JpnIII)

1着 15.ルルパンブルー(11人気)
2着 14.スワンキーポーチ(2人気)
3着 10.マイネレーツェル(4人気)
4着 02.エーソングフォー(6人気)


こちらは荒れました・・・
すだち予想・・・というか買い目しか書けなかったけど、
ちゃんと三連単の1着にルルパンブルー入れてたでしょ。
これは自信の穴馬でした。

血統的には距離延長はプラスになりそうだけど、
まだ若いだけに気性面から考えると
今はスプリント戦がベストと判断。
負けた前2走は1400で長かったのだ。
負けなしの1200で一変すると確信していた。

でも2着の2番人気を買っていないというバカ馬券で(笑)

毎度のことながら三連単は
1着→3着→4着で
二週連続の10万超えを逃したのだった・・・(泣






阪神11R
第2回阪神カップ(JpnII)

1着 17.スズカフェニックス(1人気)
2着 04.ジョリーダンス(10人気)
3着 16.ブルーメンブラット(5人気)
4着 03.ローレルゲレイロ(9人気)


10番人気のジョリーダンスを穴馬として指名し2着。
でも1番人気なんて買ってません(大泣

ヘタこいたぁぁぁ( p_q) シクシク
posted by すだち at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

【予想】阪神C/フェアリーS


すまない。急用が入ったので買い目のみで


阪神11R
第2回阪神カップ(JpnII)


三連単
1着:03,04,07,12
2着:03,04,07,10,12
3着:03,04,07,10,12
(48点)


馬連
03,04,07,12
(6点)








中山11R
第24回フェアリーステークス(JpnIII)


三連単
1着:01,02,15
2着:01,02,06,10,15
3着:01,02,06,10,15
(36点)


posted by すだち at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

【予想】第45回愛知杯(GIII)


先週の大爆発で波に乗れたのか?
勢いのあるうちに連発ドカンを熱望しつつ、
今日も高配当を狙う。






中京11R
第45回愛知杯(GIII)


牝馬限定のハンデ重賞。
荒れるものとして予想するしかない(笑)


人気になっている馬たちを見ると、
どれも後ろから動くタイプばかり。
みんな瞬発力自慢ばかりだ。

ところが中京2000というコースは
意外とスタミナが要求されるコース。

瞬発力よりも前でしぶといタイプを
ここでは狙ってみるほうが面白い。




03.シェルズレイ

前走は逃げ潰れたが、
小回りで踏ん張る。


10.トップセラー

2番手あたりからいけそう。
牝馬限定で52キロなら圏内だろう。


11.スマイルフォライフ

中京なら合いそうなタイプ。
56→51で変わり目もあるか。



ここまで軸に
あとは・・


16.スズカローラン

勝ちきれない競馬が続くも大負けしていない。
ハンデが魅力。50キロならこのメンバーでも


06.ディアデラノビア

中京向きとも思えないものの、
実績は上位。掲示板は外さないはず。


08.ニシノマナムスメ

勢いで。切れるタイプなだけに
果たして中京がどうか。


09.ディアチャンス

斤量は恵まれた感。
あとは展開が味方してくれるかどうかだ


13.ヤマニンアラバスタ

前走・ア共和国杯は見せ場あった。
小回りは微妙も状態は良さそう。





三連単
1着:03,10,11
2着:03,10,11,16
3着:03,06,08,09,10,11,13,15,16
(63点)



馬単
03,10,11
(ボックス6点)



馬連
03,08,10,11,16
(ボックス10点)
posted by すだち at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

【結果】第59回朝日杯フューチュリティS(JpnI)

中山11R
第59回朝日杯フューチュリティS(JpnI)

1着 01.ゴスホークケン(3人気)
2着 03.レッツゴーキリシマ(10人気)
3着 07.キャプテントゥーレ(4人気)
4着 04.ドリームシグナル(8人気)
5着 09.スズジュピター(1人気)


ラップタイム
12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0


通過順
二角 1.5(7.8.10.11)(3.9)(4.13.14)(6.12.15)(2.16)
向面 (1.5)7(3.4.8)10.9.2.11(6.14)(16.12.13)15
三角 1(5.7)3(4.8)(2.10.11)(9.14)(6.12.13)16.15
四角 1.7(3.5.8)(4.11)14(2.9.10.6)(12.13)(16.15)



最内枠のゴスホークケンが絶好のスタートでハナ。
スピードが緩むことなく、
予想したとおりの消耗戦となった。



勝ったのはゴスホークケン。
スタートが最高。そのままハナへ。
コース利もあったが堂々の逃げ切り。


2着はレッツゴーキリシマ。
逃げるかと思ったが、控えて先行集団へ。
前に壁を作ることができたぶん、
掛からなかったのが幸いした。


3着はキャプテントゥーレ
先行力がものをいった。
前走は切れる競馬を見せたが、
今回はしぶとく粘る競馬。
これからが面白い。


4着はドリームシグナル
中団からの競馬。
早めに先行集団に食い込んだのが正解だった。


5着はスズジュピター
末脚を身上とするタイプだけに、
ここまでが限界だったか・・・






すだちの予想の結果ですが、
先にご報告したとおりであります〜♪



馬連1−3 8,290円的中っ!


そして〜


三連単
1→3→7 139,620円大的中!






これで有馬記念の軍資金も出来たし、
今年もやるよ〜「夢の100万円企画」(爆)
posted by すだち at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

【予想】第59回朝日杯フューチュリティS(JpnI)


中山11R
第59回朝日杯フューチュリティS(JpnI)


比較的に荒れないレースではあるが、
今年は混戦模様だ。


中山1600はスタート直後に2コーナーがある。
先行タイプが内枠に入ると、
もうそれだけで有利な材料となる。




01.ゴスホークケン

新馬勝ちのタイムが優秀。
前走は最後失速したが、
距離短縮で持ちこたえる。


03.レッツゴーキリシマ

前走は掛かりながらも3着確保。
この枠なら逃げ作戦濃厚か。
道中、他馬に脚を使わせる競馬が出来れば。


09.スズジュピター

初の右回りがどうかだが、
能力は高い位置で安定している感。



この3頭を軸に。
あとは・・・


13.スマートギャング

前走は中団で控えて、直線抜け出すレース。
レースに幅が出てきた今なら距離は克服できる。


14.アポロドルチェ

能力の高さ、気性面から、
外枠でも十分に能力は発揮できそう。


16.サブジェクト

前走は出遅れで度外視。
スタート五分なら圏内可能。


07.キャプテントゥーレ

先行力は一線級。
底を見せていないだけに。





三連単
1着:01,03,09
2着:01,03,09,13,14
3着:01,03,07,09,13,14,16
(60点)



馬連
01,03,09,13,16
(10点)
posted by すだち at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。