2006年01月07日

馬語録BLOGの方向性について

そもそも馬語録BLOGの前身である「馬語録」は、
競馬についてすだちの言いたいことを語るコーナーだったわけで。
どちらかと言うと競馬ニュースについての雑感を述べる・・・
そんなスペースであった。
しかし、現状において・・・全く方向性は変わってきている。
思い切り予想偏重なものになってしまった。




まぁ、いいか〜(笑)




では、現状における「馬語録BLOG」について。
当ブログの方向性について示しておこう。




ズバリ言うわよっ(爆)





1)馬券の醍醐味ともいえる
「万馬券」を追い求める。

予想をする行為・・・競馬ファンにとってそれは至福の時間。
そしてその結果としての「的中」
それが「万馬券」であれば、喜びもひとしおである。
長年(?)に渡って競馬と共に歩んできたすだちが、
いままで培ってきた経験をもとに、
すだち的馬券予想エッセンスを示し、
的中したら万々歳〜。
外れたら、「すだちってさ・・・バカな予想をしてやがるぜ」と
笑ってもらえる・・そんな世界を目指す(どんな世界?



2)競馬はエンターテイメント
これは「UMA TOWN」のお初〜でも書いたことだが、
“馬券”だけが競馬ではない。
馬の数だけドラマがあり、人の数だけドラマがある。
競馬に携っている人、そして我々ファンも含めて・・・
そこには血の通った世界が広がっている。
馬券の儲けに一喜一憂するのも競馬なら、
ロマンに涙するのも競馬である。
人それぞれの楽しみ方・・・そんな競馬も伝えることが出来たらと思っている。









では、ここで各カテゴリについて解説を
(2006年1月7日現在)


馬語録とは
馬語録BLOGについての方向性やあり方等


雑記
各カテゴリには分類されないもの。
馬語録BLOGの「予告」もここに。


競馬予想(中央)
中央競馬の通常の競馬予想と、その結果


競馬予想(地方)
地方競馬の通常の競馬予想と、その結果


儲けすぎてゴメン!
すだち推奨の高配当狙いレース予想
狙うは当然に「万馬券」


中央競馬
中央競馬に関する話題


地方競馬
地方競馬に関する話題


万馬券
すだちの万馬券的中の思い出(笑)


的中速報
すだちの競馬予想が的中したときの速報



競馬観戦記
競馬場等に行ったときの報告


データ
すだちの競馬に関しての各種データ
(あくまで個人的なデータ)


思い出
過去の思い出・・・


競馬論
すだちが「競馬」について語る


馬券検討の極意
すだち的競馬予想のヒントを


笑う日々
テキトーな面白ネタ(競馬以外を含む)
その他、競馬以外のすだちネタをご希望のかたは
酢語録BLOGへどうぞ
posted by すだち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬語録とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

〜祝〜馬語録再開

「馬語録(まごろく)」の歴史なんてものを書いておく。

すだちの猫サイトである「TAM TOWN」
すだちが言いたい放題するスペースとして「酢語録」を開始したのが
平成13年の9月。
これが好評であったために気をよくしたすだち(笑)は、
「酢語録」の競馬バージョンを作ろう〜ってことで、
この年の12月に「TAM TOWN」の一コーナーとして
「馬語録」はスタートした。
つまり「馬語録」は「UMA TOWN」よりも歴史が長いのだ。

「酢語録」と違って「馬語録」は
競馬ネタだけに限定していたこともあって、
書いたり書かなかったり
かなりテキトーな運営をしていたのだが(笑)
その後、「ネオ馬語録」などと分割してみたり。
どう運営していくか迷いつつ試行錯誤の日々であった(大げさ

そういう中、世の中でblogというものが
流行するようになる。
blog化するなら「馬語録」だろうな・・・
という構想はかなり前から漠然と考えていたのだが、
「サイト」と「blog」は別物との認識から、
あえてblog化は先送りしてきたのだった。

しかし、日々多忙な中でサイト更新するのも
なかなか大変な作業であり、
貴重な休日を返上して一日かかりの作業なんてこともしばしば。
そういう面で考えたときにblogの手軽さは
やはり捨てがたいものがある。

このような経緯があり「馬語録」のblog化計画は策定された(ぇ
そのための第一段階として、「UMA TOWN」のトップを変更し
スムーズなるblog導入を図る準備を進めた。
こうして「馬語録」は「馬語録BLOG」として甦ることとなった。

この更新の手軽さが魅力だからな。
しかし、blog作成の作業で今日一日潰れたってのは内緒・・・
ヽ(`Д´)ノ
posted by すだち at 19:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 馬語録とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。