2007年06月30日

【結果】第30回帝王賞(JpnI)

大井11R
第30回帝王賞(JpnI)


1着 14.ボンネビルレコード・JRA(5番人気)
2着 08.ブルーコンコルド・JRA(1番人気)
3着 06.サンライズバッカス・JRA(3番人気)
4着 03.チャンストウライ・兵庫(13番人気)
5着 12.シーキングザダイヤ・JRA(2番人気)


ラップタイム
12.2-11.2-12.5-13.0-12.6-12.3-12.6-13.2-12.4-12.3


通過順
1角 5,7,13,12,15,14,11,4,(2,9),8,3,6,1,10
2角 5,7,13,12,15,14,11,4,2,9,8,3,6,1,10
3角 5,7,13,12,15,14,11,8,3,(4,9),(2,6),10,1
4角 5,(7,13),12,15,(14,8),11,(3,4,9),6,2,10,1



船橋のトウセンジョウオーがハナ。
シーキングザダイヤは4番手。
その後ろにボンネビルレコード。
ブルーコンコルドは中団やや後ろからの競馬。



勝ったのはボンネビルレコード。
最後の直線では一旦はブルーコンコルドが先頭に立つも、
内から伸びた同馬がブルコンを差し切った。
展開も向いたがコースを熟知した的場文騎手の作戦勝ちだ。


2着ブルーコンコルド
中団やや後ろから。
向正面からのロングスパートで
最後の直線では一旦先頭に立つも、
最後の最後で勝ち馬に差されてしまった。


3着サンライズバッカス
後方追走。
最後の直線でよく伸びて3着に食い込んだ。


4着チャンストウライ
JRA勢が上位独占する中で、
意地をみせてくれたのは兵庫のこの馬。
格上挑戦での4着はお見事。


5着シーキングザダイヤ
もっとしぶとい競馬をする馬だったのだが・・・
6歳馬。もうピークは過ぎたのか??







さて・・・
すだちの予想はというと、




三連単
1着:08.14
2着:05.08.12.13
3着:01.05.06.13.14
(27点)



三連単
14→8→6 21,760円的中〜




今年7本目の万馬券ゲット〜だったわけだが、
馬券の買い方を見てみると
かなり不思議な組み合わせになってることに気付いただろうか??

なんでこんな買い目なのか?

その理由は書き残しておく。






メンバー構成から考えた場合に、
まずトーセンジョウオーがハナ。
最初は平均ペースだろうが、
シーキングザダイヤやクーリンガーなど、
早めに動きそうなタイプもいるだけに、
だんだんとペースは上がっていくだろうと。

そうなると人気を背負うブルーコンコルドは
かなり早い段階からスパートをかけるはず。

今のブルコンの能力から考えると
まずそれで勝ち負けだろう。

もし仮にブルコンが負けるとしたら
勝つのはどの馬か?

上記のような展開で進むと仮定すれば、
その馬とは、最後の直線で好位を確保していて、
一瞬の切れでブルコンに優ることが出来るタイプ・・となる。

このタイプに該当する馬は・・・探すと一頭しかいなかった。

ボンネビルレコードだ。

もともとこのコースを得意とする馬だし、
コースを熟知した的場文騎乗なら
この作戦で( ゚д゚)ビンゴーするはずだ。



これで三連単の1着はブルコンとボンネビルにケテイ。


ブルコンは負けても2着までは確保するだろうってことで、
1,2着にマーク。

ボンネビルはこの作戦がハマれば勝ち。
そうでなければ伸びあぐねて、よくて3着。
それで1,3着にマーク。





シーキングザダイヤは
往年の力を発揮したとしても
決め手がないので勝ち切るイメージがない。
もし力を発揮できないなら着外だろう。
よって2着にマーク。





トーセンジョウオーは逃げ残り警戒。
それでも1着はさすがに無いと判断
2,3着にマーク。





クーリンガーは折り合いに課題。
それを克服すれば上位だろうが、
それでも勝つとまでは考えにくい。
2,3着にマーク。






あとは・・・
今の大井は前のほうが有利。
後ろからの馬には実際厳しいのだが、
食い込めそうな馬として、
コースを熟知しているアウスレーゼと
アンカツのサンライズバッカス。
この2頭は3着にマーク。






かなり細かく予想をしての買い目だったが、
見事に( ゚д゚)ビンゴーだったわけだ。

たまにはこんなこともあるさ(笑)
posted by すだち at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2007夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46309514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。