2006年11月12日

【結果】福島記念、京王杯2歳S

取り急ぎ、土曜の結果から・・



福島11R
第42回福島記念(GIII)

1着 01.サンバレンティン(4番人気)
2着 07.フォルテベリーベ(3番人気)
3着 10.ワンモアチャッター(1番人気)



荒れるハンデ重賞らしい
大混戦の最後の直線であったが、
終わってみれば、それほど荒れてなかったり(苦笑

雨で重馬場だったので、
予想以上に力のいる馬場状態だったのだろう。














東京11R
第42回京王杯2歳S(GII)

1着 10.マイネルレーニア(3番人気)
2着 04.マイネルフォーグ(6番人気)
3着 02.アロマンシェス(11番人気)



2歳戦はレースデータも少なく、
なかなか馬券的には難しいのだが、
なぜだが、万馬券を当ててしまう馬語録である(笑)


三連単
1着:02,04,08
2着:02,04,08,13
3着:02,04,07,08,10,12,13
(45点)


三連複
02,04,07,08,10,12,13のボックス
(35点)


というわけで・・・



三連複
2−4−10:45,410円的中!




時間の関係で買い目の根拠が書けなくてm(__)m




コメント欄にもちょこっと書いたのを
もう一度書いておく。



雨が降って馬場が渋った(やや重)
東京でこの馬場状態となると、
力のある馬に有利となる。

そうなると地方のダートで揉まれた経験ってのが
生きてくるパターン。それが
アロマンシェスとオカールノキセキね。

とくにアロマンシェスの場合、
馬体重の増加傾向が凄く好印象。
状態がかなりいいってことを示している。
で、前走の東京のレースで
なかなかの末脚を繰り出してきた。
これは広いコース向きの脚質ってこと。
距離短縮はザカリヤ産駒にはうってつけ。
狙い目だった。


マイネルフォーグは
ローテーションに好印象。
1800→1600→1400という使い方は、
馬の能力を推し量るいい使い方だと。
長いところを使ってきての
距離短縮は好走の条件でもある。
折り合い的に見ても
この距離なら・・。


あと追加して書いておくと・・・

1番人気だったゴールドアグリは、
2戦2勝の実績だが、
Sペースの競馬しか経験がなく、
今回のような1400でペースも速くなりそうなメンバーで
果たしてどうかと。

まぁ、4着だったので、
ある程度までなら対応できそうである。


posted by すだち at 22:33| Comment(0) | TrackBack(2) | もうゴメ>2006秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27334069

この記事へのトラックバック

福島記念 結果
Excerpt: 2006年11月11日(土) 3回福島7日 11R 第42回 福島記念(G3) サラ系3歳以上 2000m 芝・右 (国際)(特指) オープン ハンデ 本賞金: 4100、 1600、 1..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-11-14 15:00

京王杯2歳ステークス 結果
Excerpt: 2006年11月11日(土) 5回東京3日 11R 第42回 京王杯2歳ステークス(G2) サラ系2歳 1400m 芝・左 (混合)(指定) オープン 馬齢 本賞金: 3800、 1500、..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2006-11-14 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。