2006年06月25日

【もうゴメ予想】第47回宝塚記念(GI)

今日はフランスでサンクルー大賞(GI)がある。
怪物ハリケーンランが出走。
どんな競馬を見せてくれるのか?

そして日本では春のグランプリ・宝塚記念。
打倒ハリケーンランを目指して、
ここで負けるわけにはいかない“英雄”が出走する。






京都11R
第47回宝塚記念(GI)

天候は微妙な情勢。
雨が続いてる様子だが、
現時点での馬場状態は良(午前11時現在
馬場悪化の可能性も出てきた。。。



08.ディープインパクト

早くも軸馬の発表(笑)
春の天皇賞は、なにもかもが規格外なレースだった。
ここでもあのような形で競馬が出来れば、
勝てる馬などこの地球上にはいまい。
別格である。
展開予想もこの馬には関係ないので、
先に書いた。




では、ここから展開予想(笑)

どうしてもハナにこだわる・・というタイプの馬はいない。
押し出されるような感じでシルクフェイマスか。
枠順からいえば、バランスオブゲームが行くことも考えられる。
問題はコスモバルクの存在。
気性的にハナを切ると暴走の危険があるので、
出来れば2〜3番手を行きたいところ。
それでも、スタンド前の発走は気になる。
大歓声でテンションが上がるようだと行きたがる可能性は高い。

直後にはダイワメジャーあたり。
リンカーンは内々の好位を追走。
そして後方勢と続く。

コスモバルクの動き次第でペースが決まりそう。
となると少なくともスローは考えにくい。
差しタイプに有利な展開になる公算が高いか?




ではここから2番手以下候補を



03.アイポッパー

やや重程度までなら力は出せる。
京都コースなら上位は必至。


07.ナリタセンチュリー

こちらも京都得意。
叩き二走目で、調教もよかった。
一変あり。


02.トウカイカムカム

距離短縮で見直せる。
前が速くなれば浮上の余地あり。



04.ダイワメジャー

なんといっても皐月賞馬。この距離は克服できる。
馬場悪化ならさらにプラス



09.カンパニー

前走・安田記念は不利あり。
瞬発力勝負になれば怖い存在。
道悪も得意。







馬連
軸馬:08
相手:02,03,04,07,09
(5点)


三連単
1着:08
相手:02,03,04,07,09
(20点)


posted by すだち at 11:43| Comment(2) | TrackBack(2) | もうゴメ>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ宝塚記念ですね!
どうかディープが無事に走ってくれますように…
あ、もちろん他のお馬さんも、もちろんです。
楽しみなのと不安な気持ちとで
朝からドキドキです〜(笑)
Posted by よしの at 2006年06月25日 12:29
☆彡よしのさん

いぁぁ〜朝からドキドキしすぎて
もう吐きそうになってますたが(ぇ

でも、いい競馬でホントよかったです。
全馬無事にゴールできたしね。
Posted by すだち@管理人 at 2006年06月25日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

週末重賞予想61
Excerpt: 今週の宝塚記念(G??)で春の(前半戦)G??は全て終了して本格的な夏競馬へ。 宝塚記念は春のグランプリとは云え今年の出走頭数は13頭と寂しい。その理由にこのレースの勝利を手土産に世界最高峰のレース..
Weblog: ロンドン倉庫BLOG
Tracked: 2006-06-25 13:04

宝塚記念(2006年)☆発走枠順
Excerpt: 京都競馬場の馬場状態、ダート・芝ともに重馬場、今は雨止んで るけど、日曜日はまた降るみたい>< ディ
Weblog: 競馬投資で目指せヒルズ族☆競馬投資家日記
Tracked: 2006-06-25 13:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。