2009年12月27日

【結果】第54回有馬記念(GI)


中山10R
第54回有馬記念(GI)

1着 09.ドリームジャーニー(2人気)
2着 02.ブエナビスタ(1人気)
3着 06.エアシェイディ(11人気)
4着 16.フォゲッタブル(4人気)
5着 04.マイネルキッツ(12人気)


ラップタイム
6.8-11.0-11.2-11.3-11.9-12.3-12.6-
12.3-12.5-12.1-12.0-11.7-12.3



通過順
1角 8=3,12,13,1(11,2,10,15)(4,5,7)(14,16)9-6
2角 8-(3,12)-13,1(2,10)(11,15)(4,5,7)(14,16)9-6
3角(2周目) (*8,3,13)(2,7)(1,11,4)15(5,12,14,16)9-6
4角(2周目) (13,*7)(3,2)(14,4,16)(8,11,9)1(5,6)15=12


スタートで予想どおりリーチザクラウンがハナへ。
ミヤビランベリとテイエムプリキュアは少し離れての追走へ。
リーチのペースになるのかぁぁ〜
と思ったが、ラップタイムを見ても、
どうやらペースを落としきれていなかったようだ。

展開予想で書いた二つの見所。

一つ目の「先行激化」は
見た目それほどでもなかったものの、
ペースを落とせなかった分、激化したのと同じ状態に。

二つ目の「マツリダゴッホの三角始動」
これも予想どおり。
この馬はこの形のレースをするしかないからだ。
これで各馬が一気に始動して、
展開予想が完璧ビンゴーな結果に(#^.^#)







勝ったのはドリームジャーニー
スタートではワンテンポ遅れての発送。
あれは作戦だったのか、それとも出負けだったのか。
どちらにしても、すんなりこの馬にとっての
ベストポジションを確保。
グーっと我慢して、4角手前で始動開始。
直線は外に持ち出して、
先頭のブエナビスタをきっちりと捉えた。
池添号泣の春秋グランプリ制覇だ。


2着にブエナビスタ
たぶんいつもよりかは前に行くんだろうなー
という読みどおりの作戦。
先行グループ5番手あたりから。
マツリダゴッホが三角で動き出してから、
後についていく形で始動開始。
4角でマツリダを捉えて一旦は先頭へ。
最後は勝ち馬に完全に差されてしまったが、
差し馬に有利な展開な中で、
ここまでの競馬をしたことが収穫。
今日もまた負けて強しの内容。
これで競馬の幅も広がったわけだし、
来年はこの馬を中心に動きそう。


3着エアシェイディ
最後方からの競馬。
直線にすべてを賭けた形。
堅実馬だけに、
しっかりと着を取ってる。
さすが歴戦にもまれて来た8歳馬だ。


4着フォゲッタブル
後方3番手からの競馬。
3角すぎてから始動して食い込んできた。
大外枠が脚を使った分、
踏ん張りきれなかったか・・・


5着マイネルキッツ
中団から。
この馬の能力は出し切れてる感じ。








イコピコは中団から。
内ラチ沿いにいい感じだったが、
三角の仕掛けどころの反応がイマイチで
そのまま置かれてしまった。
どうしたのだろうか・・・8着









すだちの夢馬券は先にお伝えしたとおりですが・・・



第54回有馬記念で三連単万馬券ゲット

三連単
9→2→6 18,890円的中〜



02.ブエナビスタの1着は無いから2〜3着付け
06.エアシェイディはコッソリ3着はあり

・・・という絶妙な三連単の買い方でゲットしてます。









さて・・・

一番期待していたスリーロールスだったが、
向正面で競走中止。

未確認情報では「左前浅屈腱不全断裂」とのことなので、
競走馬としての復帰は難しそうだ。
現役最強馬になる素質のある馬と思っていただけに
痛恨の思いである。
ダンスインザダークの後継ってこともあるので、
種牡馬としての道もあると思う。

浜中騎手がそうとうにショックを受けているとのことで、
そちらのほうも心配されるところだが・・・・




レース自体は見所が満載のいいレースだったが、
スリーロールスの怪我は残念でしかたない。







posted by すだち at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。