2009年10月26日

【結果】第70回菊花賞(JpnI)


京都11R
第70回菊花賞(JpnI)

1着 01.スリーロールス(8人気) 
2着 03.フォゲッタブル(7人気)
3着 12.セイウンワンダー(6人気)
4着 14.イコピコ(2人気)
5着 09.リーチザクラウン(1人気)



通過順
二角 9=8.7.1.5(2.15)12(3.16)11(13.17)(18.10)-(14.4)-6
向面 9=8(1.7)2.5(3.12)15(11.16)(13.17)(18.10)14-4.6
三角 9-7(8.2)(1.17)(5.10)(3.12.15)16(11.13.18)14(4.6)
四角 9(7.2)(1.5)17(3.12)8(11.10.16)15(13.18)14(4.6)



ラップタイム
12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-
12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2




アントニオバローズが絶好のスタート。
それをリーチザクラウンが交わしてハナへ。
アントニオの出がよ過ぎたせいもあって、
リーチの闘争本能に火がついてしまい、
最初の3角ではリーチ暴走モードで、
一気に後続を引き離してしまう。

ホームストレッチに入っての大歓声で、
リーチザクラウンは息が入らないままに
向こう正面へ。

それでもペースダウンして落ち着いた流れへ。
一時はどうなるかと思ったが、
レース自体は落ち着いた流れで推移したために、
最後の直線は予想通りの形へと






勝ったのはスリーロールス。
スタートでスッと下げて4〜5番手の位置へ。
ペースも乱されることなく、
いい形で直線に入ってから追い出し開始。
逃げるリーチを捉えて、
迫るフォゲッタブルを凌いで堂々の戴冠だ。
若手の浜中騎手の冷静な騎乗は見事だった。



2着フォゲッタブル
中団から。
馬群をぬって出てきたところは、
さすがに良血馬。
本格化の兆しだ。


3着セイウンワンダー
フォゲッタブルとほぼ同じ位置取りから。
状態が上向いていただけに。
外からよく伸びたが、
位置取りの差が着差に出た形。
もう少し前の位置取りなら・・・


4着イコピコ
後方からの競馬。
なぜ位置取りが後ろだったのか不明だが、
出足が悪かったせいか・・・
せめて中団なら・・・と思わせる内容。
最後の直線でどこにいるかがポイントと予想で書いたが、
最後の直線に入ったときにあまりにも後ろすぎ。
上がりは出走馬中最速・唯一の34秒台を出しているだけに
最初の位置取りが悔やまれる。


5着リーチザクラウン
スタート時に暴走モードになったのがすべて。
あれでは最後の直線で失速するのは目に見えていた。
予想に書いたとおり、1周目の3角を
もっとゆっくり回ることができれば・・・・際どい競馬はできたはず。







さて、、、予想のほうは、
先に書いたとおり・・・・





三連単
1→3→12  316,950円大的中っ!





今年5本目の万馬券ゲットで、

馬語録史上最高配当記録を更新っ







スリーロールスは結構自信があったけど、
まずリーチザクラウンが3着を外すことないだろうと
思っていたもので、馬券を買ったあとに
オッズを確認するのもリーチ絡みのしか見てなくて。

だから、こんなにつくなんて思いもよらずに、
配当を見て腰が抜けるほど驚いてたり(゜ロ゜) ヒョオォォ!





 
posted by すだち at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131251901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。