2009年10月25日

【予想】第70回菊花賞(JpnI)


京都11R
第70回菊花賞(JpnI)


ダービー馬不在で混線模様の菊花賞。
長丁場のレースこそ、
展開予想がものを言う。
18頭の動きをすべて読み切れ・・



展開予想。

長丁場だけにゆっくり行きたい各馬。
そこからジンワリと先頭に立つのがリーチザクラウン。
ある程度まで引き離しながら、あとは
ゆったりとペースダウンを図る。

少し離れてスリーロールス、キタサンチーフが追走。

アドマイヤメジャーはどうするか?
川田なら比較的前に行きそうだが・・・

セイウンスカイも中団よりも前あたりにつけたい。

アンライバルドは折り合いに専念することが先決。
後方からなだめながら。

イコピコは中団よりも後ろあたりか。


ゆったりとした流れで推移しそうな情勢。
リーチの逃げを脅かしそうな存在が見当たらず、
2周目4角までは先頭を維持できそう。

例年どおり
最後の直線は瞬発力の勝負となる。

リーチがラストスパートすれば、
そう簡単には止まらない。

それを上回る瞬発力で比較的前にいる馬が
今回のカギを握る馬だ。







01.スリーロールス

最内枠の経済コースですんなりと
リーチをマークする2番手につけることができる。
前走は1000万クラスのレースとはいえ
勝ちタイムは重賞レベル。
距離延長も父ダンスインザダーク、
母父ブライアンズタイムなら心配はない。
ペースさえ上がらなければ、
リーチを超える上がりで差し切れると見た。



14.イコピコ

TR組の中では一番期待値が高いのがこの馬。
瞬発力勝負ならもっとも有利か。
あとは、直線に入ったときに、
前との差がどれくらいのところまで来ているかどうかだけ。
四位騎手の手腕しだい。



09.リーチザクラウン

ポイントは1周目の3角でゆったりと回れるかどうか。
ここを乗り越えてペースを落とすことができれば、
展開的にはもっとも有利になる。
菊花賞4勝の武豊だけに軽視は危険だ。




ここまで軸に
あとは・・・




03.フォゲッタブル

このレースは未知の距離だけに
血統が重要な要素になる場合が多い。
父ダンスインザダーク、母エアグルーヴの超良血。
能力開花で怖い存在に。



12.セイウンワンダー

叩き良化タイプの2走目で。
早めに中団の前あたりを内ラチ沿いの
コース取りができれば、
距離的にはもつのでは?




04.トライアンフマーチ

前走は馬体減が痛かった。
馬体重プラスなら巻き返しあり。








三連単
1着:01,09,14
2着:01,03,09,14
3着:01,03,04,09,12,14
(36点)


馬連
軸馬:01
相手:04,12,14,18
(4点)
posted by すだち at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | もうゴメ>2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーごーれーw

おーごーれーww

浜松カモーンwww


おめでとぉ〜!!
Posted by saki at 2009年10月25日 15:56

☆彡sakiさん

どうですかぁ〜この破壊力っ!
めざせっ馬券生活〜(笑)

浜松行こうかしらんっ(ボソ
Posted by すだち@管理人 at 2009年10月25日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。